高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

濃度の高いビタミンC製剤を直接静脈に点滴することで、血中のビタミンC濃度を一気に高める治療法です。血中濃度を急激に上げることで、サプリメントや内服では得られない、高い抗酸化作用を効率よく得られます。美肌効果、抗アレルギー効果、がん予防等様々な効果が期待できる話題の点滴です。

国産のビタミンⅭ注射薬には、全て防腐剤が添加されているため、当院では、外国製の防腐剤の入っていない安全なビタミンⅭ注射薬を使用しております♪

高濃度ビタミンC点滴ってなに?どんな効果があるの?

高濃度ビタミンC点滴ってなに?どんな効果があるの?

・がん予防・治療・再発の予防
・美肌・アンチエイジング
・抗アレルギー効果
・生活習慣病の改善

※25g以上の高濃度ビタミンⅭ点滴を行うには、事前にG6PD検査が必要になります。(別途費用)

がん治療としての高濃度ビタミンC点滴
多くのがんの培養細胞はビタミンC濃度が400㎎/dlに達すると死んでしまいます。ビタミンCが高濃度になると、がん細胞の周囲で鉄などの微量な金属と反応し、過酸化水素を生成します。正常細胞はカタラーゼという酵素が過酸化水素を中和するので影響を受けません。

一方、がん細胞ではこのカタラーゼが欠乏しているために過酸化水素を中和できずにダメージを受けて破壊されてしまいます。すなわち、ビタミンCは高濃度になると栄養素ではなく抗がん剤として働くのです。また、ビタミンCはミトコンドリアの機能を正常化し、免疫システムを刺激(インターフェロンの産生、マクロファージの食作用の亢進、NK細胞数の増加と遊走能の亢進)P53遺伝子(がん抑制遺伝子)を安定化、P53遺伝子の障害を抑制し細胞の突然変異を予防します。その為、がんの発生や再発の予防にも効果があります。



美容効果としての高濃度ビタミンC点滴
血中ビタミンC濃度を急激に上げることで、美肌・美白などの美容効果があります。サプリメントや内服では得られない、高い抗酸化作用を効率よく得られます。美容効果としてアンチエイジング(老化予防)などの目的にとても向いています。

高濃度ビタミンC点滴の疑問に答えます。

Q
副作用はあるの?
A
ほとんどありませんが、空腹時に点滴をすると、低血糖という症状をおこす可能性があります。
点滴の前にお食事を済ませてご来院いただくようお願いいたします。
(検査などでお食事を控える場合は、途中でお食事を取っていただく場合がございます。)
Q
どのくらいの頻度で点滴したらいいの?
A
目的によって異なりますが、理想は1週間に2回程度と言われております。
はじめに医師による診察がございますので、詳しくは診察の際にご相談くださいね。
高濃度ビタミンC点滴
所要時間 12.5g...約30分 ・ 25g~75g...60~180分

血液をサラサラにしたい方、代謝改善したい方、美容が気になる方・・・

濃度ビタミンC点滴 初回は診察を受けていただく必要があります。(計3,000円(税抜))

25g以上の方、初回G6PD検査必要(8,500円(税抜))

12.5グラムコース 10,000円(税抜)  50グラムコース 14,000円(税抜)
25グラムコース  12,000円(税抜)  75グラムコース 16,000円(税抜)


問い合わせ

PAGE TOP