温熱療法

温熱療法

近年、低体温の人がとても増えています。
体温が1℃下がると免疫力も比例して下がります。
そんな冷えた身体を改善させるために当クリニックではインゴット【塊】のテラヘルツ温熱器を使用したテラヘルツ温熱療法を取り入れています。
冷えは勿論のことですが慢性的な痛みや部分的な滞り・不定愁訴の解消、または美容温熱としてリフトアップにも効果があります。
心地良い温かさで身体だけではなく心も温まります。
テラヘルツ波は直進性と透過性に優れており遠赤外線より深く身体深部に働きかけます。

温熱療法ってどういいの?

温熱療法ってどういいの?

当クリニックの温熱療法は、体の上に布を被せ、その上からテラヘルツ波の出る温熱器で体の表面から丁寧に温めていきます。
使用する温熱器は「インゴットテラヘルツ温熱器」で、人工的に抽出された純度の高いテラヘルツを塊で温熱部に使用しています。吹き付け塗装ではありません!

テラヘルツ波とは??

特殊技術により開発された人工鉱石でこれまで人類が作ることの出来なかった領域の周波数帯域(テラヘルツ帯)・テラヘルツ波を発生をさせます。
近年、世界中で研究が行われており、その特性・安全性・有用性などが判明しています。

1.毎秒1兆回振動(1テラ)
2.波長が長く、身体のより深部に浸透
3.蓄熱の持続時間が長い


テラヘルツ波を用いて温めることで、体の表面だけでなく、深部や骨まで温めることができます。
施術中は温かくて心地いいので、とっても気持ちいいですよ♪

期待できる効果
●血行促進、体温上昇  ●免疫力向上、自然治癒力向上  ●体質改善、自律神経調整  ●循環改善、デトックス作用  ●慢性的な痛みや部分的な滞り  ●不定愁訴の解消  ●リフトアップ
など


病気やがんの患者さんに対しても、免疫力向上の為に施術することができます。
また、ご自宅で施術をしたい方に対して、当クリニックで使用しているインゴットテラヘルツ温熱器を販売もしております。

温熱療法についてのQ&A

Q
保険診療の「ハイパーサーミア」による温熱療法とはどのような違いがありますか?
A
一般的にはがん細胞へラジオ波やマイクロ波により70℃程度の高温加熱をハイパーサーミアと呼び、保険診療が可能となります。
当院では写真掲載のインゴットテラヘルツ温熱器を使用しての加熱となります。(保険適応外になります)
Q
できない箇所は?
A
緑内障の方の目、金属や人工関節の箇所、ペースメーカーをご使用の方、人工血管を埋め込んでいる方、日焼け後の方はお控えいただきます。
温熱療法
所要時間 30分

体の深部まで熱を浸透させるテラヘルツ波のでる温熱器を用いて、身体を表面から丁寧に温めていきます。免疫力向上、代謝改善などの効果が期待できます。温かく心地よいので、冷え性などの方や、美容効果を求める方にはリフトアップとしてもオススメです。

温熱療法 6,000円(税抜)
問い合わせ

PAGE TOP