認知症治療

認知症治療

認知症は、正しいケアを行うことで、症状を軽減させたり進行を緩やかにすることも可能です。症状が少しでも軽くなれば、ご本人の生活が良くなるだけではなく、ご家族の負担も軽減されます。お悩みの方は、お早目にご相談ください。

診療
所要時間 約60分

医師による診察です。食事の指導や生活習慣を改善する為のアドバイス、有効な治療法のご提案をいたします。

認知症相談
所要時間 約60分~

心理カウンセラーによるカウンセリングです。日々の生活の指導や、患者さんだけでなく、サポートしているご家族の方や周囲の方々のケアも承っております。

検査
所要時間 約10分~
(結果が出るまでに1週間程度のお時間を頂きます)

MCIスクリーニング検査
血液のタンパク質を測定することで、認知症のリスクを判定します。
結果はリスクに応じてA~Dの4 段階で評価されます。
採血時の状態を調べるものなので、定期的な検査をオススメします。

認知症APOE遺伝子検査
遺伝子を検査することで、体質的な認知症のなりやすさを測定します。
遺伝子は変わることがない為、検査は一生に一回でいいです。

漢方薬
 

内服が可能であれば、認知症に有効とされる生薬、漢方薬をご提案できます。
また、認知症によるメンタル面の緩和も望むことができます。

問い合わせ

PAGE TOP